ペットと一緒に眠れる供養塔 ペット墓地 龍泉寺 萬霊供養塔ペット墓地ペット火葬は龍泉寺萬霊供養塔

愛するペットのご供養は龍泉寺萬霊供養塔、杉並区下高井戸の緑があふれるペット墓地で永遠の安らぎに包まれる

かけがえのない人間のパートナーとしての
ペットとその飼い主とが、
永遠のやすらぎに包まれる場所。

  • 龍泉寺萬霊供養塔 ご利用案内

    杉並区 龍泉寺萬霊供養塔は人とペットとが永遠に安らぐことのできる共用型供養塔(墓地)です。

  • 火葬について

    大切なペットの火葬についてのご相談も承ります。

  • ご利用料金について

    個別納骨供養、永代供養の料金のご案内です。メモリアルプレートの作成も承ります。

  • ご利用の流れ・利用規約

    お問い合わせから、火葬、供養、納骨に流れをご案内します。

  • アクセス・所在地について

    京王線 下高井戸駅から徒歩3分、ペット墓地のご利用にあたって専用駐車場もご利用になれます。

龍泉寺萬霊供養塔(ペット墓地)の特徴

  • 宗教自由
  • ペットと共に眠れる
  • 交通アクセス抜群
  • 安心の管理体制

龍泉寺公式サイトはこちら

龍泉寺 下高井戸

 

龍泉寺からペットを飼うための7つのお願い

龍泉寺では萬霊供養塔を建立するにあたり、仏教的に如何に供養をし、お釈迦さまの教えをお伝えすることができるかを考えました。

生き物を飼うきっかけは人それぞれですが、小さな虫も魚も動物もすべて生き物です。お祭りの出店で金魚すくいをして金魚を飼ったり、
ペットショップでおもわず衝動買いをしてしまう方もいるかもしれません。


ですが、ペットを飼うことは、その「命の責任」が飼い主にあります。その命に責任を持つことは大事なことです。


龍泉寺ではペットを 飼うに当たり飼い主に7つのお願いをしております 。
すでにペットを飼っている飼い主の方も、今一度自分自身に問い掛けて頂ければ幸いです。

  • ペットを飼う環境

    1.ペットを飼う環境は整っていますか? 家族の同意や金銭・精神の余裕などペットを飼育するのに適した環境が整っているでしょうか?

  • 最後まで飼い続ける根気

    2.ペットを最後まで飼い続ける根気はありますか? 「かわいいから」を理由になんとなく飼育するケースは意外と多いようです。最後の時まで、そばにいてあげることはできますか?

  • ペットを心から愛す

    3.ペットを心から愛せますか? ペットはおもちゃやアクセサリーではなく、れっきとした「生き物」です。心からの愛情を注いであげましょう。

  • 人に迷惑をかける

    4.ペットが大きくなって、他人に迷惑を掛けることはありませんか? 始めは小さくても、大きくなれば人に危害を加えるような生き物もいます。小さな犬も大きくなれば人間の手に負えなくなる場合もあります。ペットを飼う前に、もう一度考えてみましょう。

  • 犬やネコのしつけ

    5.犬や猫を飼育する場合、きちんとしつけができますか? 「かわいそう」「動物の本能だから」という考えで飼育すると、結局は他人に迷惑をかけます。できるだけ躾を徹底して教えてください。子供を教育することと同じです。

  • ペットを捨てるという選択肢はありません

    6.ペットが飼いきれなくなった場合、捨てるという選択は持っていませんか? ペット(犬・猫等)を飼いきれなくなって捨てていませんか?魚・昆虫などの外来生物の生態系を壊してしまいます。

  • 亡くなった際の供養

    7.ペットが亡くなった場合、きちんと供養ができますか? 悲しいことに、勝手に他人の敷地や公園に埋めたりする方もいるそうです。最愛の家族がなくなった場合はきちんとした場所で手厚く葬ってあげましょう。

NEWS

2016.06.01
龍泉寺萬霊供養塔(ペット墓地)のホームページを開設しました。杉並区、世田谷区、新宿区、中野区周辺の方に便がよい立地です。